経営理念

菓子を通じて地域社会の文化向上に寄与する

二大経営方針

  1. 一、心の菓子造り
  2. 一、心のサービス

株式会社名物かまどは2016年10月をもって創業80周年を迎えることができました。これひとえに常日頃からご愛顧いただいているお客様、そして弊社の社員、そして関わるすべての皆様のおかげでございます。厚くお礼申し上げます。
「心の菓子作り・心のサービス」を社訓とし、地元の方に愛される菓子屋を目指し、或いは地域文化の向上に寄与すべく努めてまいりました。
振り返ってみますと、色々な波はありましたが、苦しくは、辛くはなかった。努力した分、お客様の答えが比例して返ってくる。そして素晴らしい仲間(社員)に支えられて恵まれた仕事を楽しくやらせていただいた。歴史、伝統は打ち破り、改革、変革してのみ守り、継続し発展できるものと信じている。
これからも尚一層のご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様方のご発展をお祈り申しあげます。

代表取締役 荒木 聰