弊社、株式会社名物かまどは、創業者 荒木三郎が掲げた
「心の菓子作り、心のサービス」・・・を経営方針としています。
お客様に「心のこもったお菓子、心のこもったサービス」を提供する為には、弊社の従業員自身の職場が、心豊かに、生き生きと働けるような職場環境であることが何よりも大切と考えております。

弊社は、平成21年6月、厚生労働省所管の財団法人21世紀職業財団より「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受け、2年間をかけて従業員が両立支援制度を積極的に利用でき、仕事と子育てを両立できる職場環境の整備と、職場風土の醸成に積極的に取り組むことを決定致しました。

子育てを行う男性・女性従業員双方が、両立支援制度を気兼ねなく利用することができ、 次世代を担う子どもが健やかに育成される環境づくりを進めるとともに、その能力を十分に 発揮できる雇用環境の整備を推進して参ります。

2009年10月

株式会社 名物かまど
代表取締役社長 荒 木 聰